防府天満宮御神幸祭準備

防府天満宮の御神幸祭の準備が始まりました。御神幸祭(裸坊まつり)は西日本屈指の荒祭りで、御神体を奉じた御網代(おあじろ)を白装束姿の裸坊五千人が「兄弟ワッショイ」のかけ声も勇ましく、勝間の浦の御旅所まで練り歩く長蛇は、まさに壮観です。その準備の幟を立てて、しめ縄を新しいものにしました。



シェアする