ルルサス幸せます花壇除幕式

この度、株式会社羽嶋松翠園では自社が提唱する「幸せますGREENプロジェクト」(防府のまちをきれいにしていこう)の一環でルルサス北側の花壇を改修し、寄贈させていただきます。幸せますの文字を彫り込んだ石碑を同時に設置し花壇の除幕式を7月23日午前10時より開催いたしました。ルルサス防府10周年をお祝いでき、幸せますを発信する花壇として皆様にご覧いただければ大変幸せます。
※「幸せますGREENプロジェクト」
防府市は近隣の都市に比べ圧倒的に緑が少ないといわれています。実際、街路樹も貧弱でまちに緑の風景がありません。そこで(株)羽嶋松翠園は緑を扱うプロとして、個人のお庭や店舗の修景など、できることからまちに緑を増やすプロジェクト「幸せますGREENプロジェクト」を立ち上げ、樹木を格安で販売、並びに樹木その他を寄贈し、緑を「植える」という行動、緑を見て「癒される」という感動を市民の皆様とわかちあうことができればと考えております。
樹木は時には葉を落とす時期があったり、害虫の住処になったり人には迷惑と感じられることもあります。しかし所詮人は、人間のエゴだけで生きるわけにはいきません。人も植物も虫も生きている者同士「地球市民」という大きな枠でお互いに慈しむ心を次代につなげていくためにも「幸せますGREENプロジェクト」を広げていければと考えています。